×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ 傾奇御免とっぷ ]

前田慶次道中日記

ライン

 ここでは前田慶次郎が慶長六年(1601年)に京都伏見を出発して米沢に着くまでの二十六日間の道程を書いた日記、「前田慶次道中日記」の紹介や、日記について書かれている文献の紹介、とその文献の内容を紹介していきます。

 「はじめに」でも述べましたが、本ページに関する一切は研究活動に準じ、営利目的ではなく、また原著者の著作権を侵害する目的も持っていません。掲載文に関して不都合がある場合は速やかにお知らせ下さい。厳粛に対処します。

連絡先(E-mail):keiji_yz@infoseek.jp

道中日記 フレーム有り
道中日記 フレーム無し
とっぷぺーじへ戻る

ライン

◆ 目 次 ◆

前田慶次道中日記について
前田慶次道中日記
前田慶次道中日記 解題
前田慶次道中日記(縦書き)

以上 工藤定雄著 「日本庶民生活史料集成 第八巻 前田慶次道中日記」より

市立米沢図書館発行 前田慶次道中日記
前田慶次道中日記 解読文
前田慶次道中日記 現代語訳 (作成中)
行程一覧

以上 市立米沢図書館発行 「前田慶次道中日記」より

ライン

[ 傾奇御免とっぷ ]